第5回ふるさと料理教室~体にやさしいお雑煮とおせち

ふるさとの味といえば「雑煮!」
という声に応えて、雑煮を作ってみようと言う事になりました。。
テーマは体にやさしい、菜食雑煮と、菜食おせち。
ふるさと料理プロジェクトの黒岩りえこ さんが、食養学のレシピからご紹介。

日 時:2018年11月11日(日)10:30(10:00受付)~14:30
持参する物:エプロン、三角巾、ハンドタオル
参加費:1500円 (小学生1000円)
場 所:明治屋クッキングスタジオ

まずは、野菜を型抜きで花の形にしたりイチョウ切りにしたりしました。
お子さんが「れんこん」を見た事がなくて何?と不思議そうに・・・
その事に大人たちも新鮮な気付きありました。
カットされていたり出来上がった物しか知らない時代。
調理する前の「ハヤトウリ」を初めて見た参加者も・・・
何気ない事を自然な形で伝えることいっぱいある。
白味噌のお雑煮!?あまりなじみがないせいか、雑煮と言う気がしない。
たまごを使用しない伊達巻き・・・オーブンで焼いてクルクル巻いて・・なるほどね。
豆腐つくねは、手をベタベタにして小学生の女の子が作ってくれました。
「コネコネするのがおもしろかった」との事。
黒豆の塩煮は、歯ごたえのある豆の味。・・・デザートにヨーグルト生姜ジャムのせ

薄味固めでよくカミカミすることでいつの間にかお腹いっぱいになりました。
同じ九州でもお雑煮やお正月の習慣がいろいろあって参加者の皆さんとの会話が楽しく面白かった。

【メニュー】「白味噌のお雑煮 」「車麩のがめ煮」
「黒豆の塩煮 」「たまご不使用伊達巻」「豆腐つくね」
「ヨーグルト生姜ジャムのせ」